FC2ブログ
ついにYKZの洗礼!
富士宮はYKZが多いと聞いていたが、渋谷の方がよっぽどいかにもYKZのクルマだとわかるクルマがいっぱいいた。
渋谷警察が駐禁を見て見ぬふりしていたし~。


さて、今日午後。
急な雷雨で買い物に出かけるタイミングが遅くなって、5時半頃、やっと近くのマックスバリューに出かけた。
買い物を済ませ、駐車場の出口の方に進むと、道の真ん中で止まったままの白いLuxus。ウィンカーをだし、そちらに曲がりたいと意思表示した途端、逆に前に少し動いた。
あれ? 老人が前進とバックを間違えた?


違いましたね~(^_^;
運転席から出てきたのは肩を怒らせたアンちゃん風のひと。まあ、40すぎくらいですかね。
こちらは相棒が運転していました。
一応、袖を引っ張って、やめときなよ、って言ったんだけど、こちらもゆっくりと降りていったら、まあ~絵に描いたような反応でね。正直、ワタシ笑いそうになりましたよ。
窓が閉まっていたので、話は聞こえなかったんだけど、Lexusさん、胸を突き出して、接触すれすれまで近づいて、ボクシングの挑戦者が会見の時に見せるような威嚇をしてるんですね~。ほとんどエリマキトカゲやん(^_^;


相棒は普通に「クルマをこちらに出して、こういう風に曲がれば」などと手振りで話している様子。
が、Lexusさんは相変わらず怒っているご様子。
そのうち、Lexusから子どもを抱いた奥さんが降りてきて、いい加減にしなよ、と、とりなしている様子。こちらにも来たので、窓を開けると、「ババア、早くジジイを連れてけよ」とかおっしゃる。
「止めたんだけど降りちゃったからねぇ」と言うと、「ちっ」って感じでLexusさんを引っ張って行きました。


こちらは相変わらずワタシは座ったままで、相棒が戻ってきたのでクルマを出すと、Lexusさんが追っかけてくるではありませんか。


また、窓を開けると、「品川ナンバーじゃない」とおっしゃる。「地元じゃないんだったら、悪かったから、謝ろうと思ってさ」ですと。あら~(^◇^;)
曰く、「地元じゃないんだったら、俺のこと知らなくてもしょうがないから」だって。
「最近引っ越してきたの、よろしくね!」と言って別れました。


いや~、おかしかったなぁ。
後で聞くと「俺のこと誰だと思ってんだ。だいたい、どこのもんだ」だとか。つまり、富士宮で俺のこと知らないヤツはいない、なのに、道を譲らんのは、どっかの組のもんだろう」って話。
あの~、そういう組の人が赤いゴルフなんか、乗ってないと思うんですけど~(^◇^;) しかも、車体に思いっきりガムテ張ってるし~。


それにしても、地元の人じゃないからって、謝りに走ってくるのもかわいくないですか~?
今度会ったら、お友達になっちゃおうかしらん。


201108251121000.jpg


写真は、雨で割れちゃったので、収穫してみたら、ちょっと早かったスイカちゃんをジュースにしてみたもの。これが結構グー。種を取り除くのは面倒だけど、やる価値はある。料理にジュースにフープロ大活躍! ありがとうございました~。
スポンサーサイト



[2011/08/26 23:28] | つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
今日もカミキリムシ退治
昨日、応急措置として、すでにふ化して、幼虫に食い荒らされている幹には園芸用キンチョールをかけたが、まだ卵を生み付けられている枝はいっぱいあって、今日午前中に、キリと木工用ボンドを持って、いざ畑へ!
ゴロゴロできるガーデンチェアに座って、じっくり枝を眺め、産卵されたと思われる箇所を、キリでぐりぐりすると、おぉ~うす黄色い液体が出てくる…。
よし!これで一匹退治した…という要領で合計25カ所くらいぐりぐり実行。午前中とはいえ、さすがに2時間半ぶっ続けで作業したら、こっちがグルグルしてきたよ…(@_@;) 
しかし、これで現時点で生み付けられているであろう卵はやっつけたはず。あとは、毎日、新たな産卵がないかどうかを見張ることですね。ふぅ
[2011/08/18 21:47] | 畑とお家 | トラックバック(0) | コメント(2)
カミキリムシ被害勃発!
201106271628000.jpg


イチジクの天敵といえばカミキリムシなんだそうだ。
聞いてはいたが、ピンと来なかった。
が、6月下旬、それはやってきた! 写真のように幹の表皮がガシガシかじられていた。
あっちゃ~! 富士市のイチジク先生の教えで、幹に墨汁を塗っていたのが功を奏していると思っていたが、やはりやられたよ…(>_<)


幸い、木の回復力は強く、幹の傷は癒えていった。
で、ちょっと安心していた。つまり油断していた。
幹をかじるのは大型のクワカミキリだそうだが、今回は卵を産み付けられてしまい、その卵がふ化したらしく、幹を食害しているフンが出てきていました。シマッタ!
素人なので、傷口の違いを正しく判断できず、クワカミキリの食害かと思って、木工ボンドなんか塗っていたよ。失敗だった。


201108121808000.jpg


こちらが、キボシカミキリに産卵されちゃった枝。
確かに違うのだが、ちょっとかじってやめたのかと思っていた。んなわけない、よね…(×_×)


201108171147000.jpg


そして、今日ついに産卵された枝から木くずのようなものが出ていて、卵を産み付けられ、ふ化したことが決定的となったわけです。とほほ


由比と、富士市のイチジク両先生に電話で聞いてみると、どちらも園芸用キンチョールしかない、とのお答え。
富士市の先生は無農薬で育てている方なんですが、幹にかけるのはいたしかたないとの見解でしたね。


で、仕方なく、速攻園芸用キンチョールを買ってきて、夕方だったけど、被害イチジクの産卵穴にノズルを差し込んで散布。あちこちの説明にあるとおり、産卵穴以外にも道が出来ており、他の所から薬剤が吹き出てきた。ひゃぁ~!
完全無農薬でやりたいところだけど、これを放置したら苗そのものが枯死する可能性もあるし、少なくとも、枝はダメになる。残念無念。
産卵傷があって、まだふ化してないところは、明日、ちょっと枝を削って、卵があるかどうか確認してみるかな。
いやはや、例外はない、のである。


ところで、今日お昼頃、チェックしながら、歩いていたら、クワカミキリを現行犯逮捕したよ。


201108171150000.jpg


ちょうど、枝の表皮をかじっているところだったので、後ろからむんずと捕まえたまではよかったが、ちょうど左手の手袋を外していたため、難儀した。力を緩めると、たぶん飛んで逃げてしまうし、枝ごとつかんでいるので、あんまりチカラ入れると枝がどうにかなりそうだし…(^_^;


なんとかクワカミキリだけどつかんで、枝から離して、地面に押さえつけて写真撮影。
いや、そこまでして、撮影せんでも…とも思ったが、証拠写真は重要かな、と(^_^;
その後、もちろん捕殺しました。合掌。
このカミキリムシとの戦いは9月まで続くそうだ。
雑草だけでも大変なのに、カミキリムシまで参戦ですか~(>_<) マイッタ!
[2011/08/17 22:50] | 畑とお家 | トラックバック(0) | コメント(6)
スグレものの製氷皿
201108121735000.jpg


毎年、夏になると、飲んだ後の広口のペットボトルを取り置きしていた。
というのも、クルマで出かけるときなど、家からお茶や水を持っていくんだけど、普通のペットボトルでは口が狭すぎて氷が入らないので、広口のは重宝していた。が、そんなにいろいろあるわけではないので、わざわざ買ったりもしていたくらいだ。たとえばVolvicとかね。


それがナント!
この製氷皿が一発解消!(^_^)v
ソニープラザにお勤めの友人がFacebookで紹介していたんだけど、細長いアイスが作れるのですよ。
こういうの待ってたよ~! と、即購入。
いや、ひょっとしたら、すでに国内にもあるかもしれない。
なんたって、製氷皿の売り場なんて、見たことないのだから。
ちなみに、こちらはイタリア製。


というわけで、最近は普通のペットボトルの飲み物もちゃ~んと冷たく持ち歩いている我が家なのであります。
メデタシ、メデタシ。
[2011/08/14 21:50] | つれづれ | トラックバック(0) | コメント(0)
さすが世界のキッチンシリーズ!
201108111157000.jpg


キリン「世界のキッチンシリーズ」がお気に入りだと前から書いてきた。
この夏出た「ソルティライチ」もうまうま~♪
ほのかなライチの香りと、程よいしょっぱさが暑さで疲れたカラダに染み入っていくいくね~。
く~ッ(^-^)


富士宮では探しても見つからず、先日都内で購入。東京行ってヨカッタ~?(^◇^;)
[2011/08/14 21:41] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
やられた!(>_<)
水曜日から金曜日まで東北に行っていた。
トウモロコシは、もう少しで食べ頃なので、戻ったら収穫しようと話していた矢先、やられた!
ついにハクビシン参上。


近所では、今年は来なかったと聞いていたので油断していた。
一晩でやられたのか、留守なのをいいことに毎晩宴会していたのかはわからないけど、20本以上やられちゃったよ(T_T) 


110806_0652~02


今晩も食べに来るかな、と相棒が言うので、「来るだろうから、食べられそうなのは収穫しておこうよ」と話し合って、午後8時過ぎに懐中電灯を持って収穫に行ったら、すでにやられていた!なんてこったい!
こっちが晩ご飯食べているころ、ヤツらもディナーだったとは!(-_-;) 
[2011/08/06 23:08] | 畑とお家 | トラックバック(0) | コメント(8)
いきなり東北へ
急用ができて、いきなり東北に行くことになり、水曜日から金曜日まで秋田、青森に行ってました。
東京にいたときですら、福島までしか行ったことがないのに、静岡に来て、青森まで行くことになるなんて~(*_*)
午前11時頃には静岡を出て、東京で用事をすませて、東北道へ。
2時半頃出発したけど、到着したのは10時前。さすがに遠かった~~~!


用事は秋田と青森なので、秋田と青森の県境近い大湯温泉で一泊。
まあ、普通の温泉旅館でした。
朝、せっかくだからと十和田湖に行ってみました。


DSCN6471.jpg


朝10時前。湖全体が霧に覆われていて、幻想的。数日前にテレビで摩周湖の霧のメカニズムを見たばかりだったので、妙に納得、感心。メカニズムはさておいても、実に美しい。朝に来てヨカッタ!


DSCN6502.jpg


お昼前には、こんな感じに。
まあ、これも十分きれいなんだけど、霧の十和田湖の方が素敵でした~。
奥に見えているのが、八甲田山だそうです。偶然一緒になったツアー客のガイドさんの説明を聞きかじり(^_-)


DSCN6487.jpg


十和田湖畔を散策した後、こんな気持ちよすぎる木漏れ日の中を十和田山神社へ。


DSCN6484.jpg


ちなみに、足下は木チップで出来た歩道。これが実に快適。
適度なふわふわ感があって疲れない。土の上よりもいいくらい。間伐した材木で作ったんだろうけど、いいアイデア!


DSCN6489.jpg


こじんまりしてるけど、彫り物も美しい神社でした。


DSCN6510.jpg


気付いたら腹ぺこ。
途中、地鶏と蕎麦の店、ということで看板を見て行ってみた「渓鶏庵」さん。なかなか美味。比内地鶏と手打ち蕎麦でした。相棒の親子丼も美味しかった~♪ どちらも800円前後で価格も良心的。


その後、秋田での用事を済ませ、青森に向かい、こちらでの用事も済ませ、夜はねぶた祭りを見学。弘前と青森では違うタイプのねぶたであることを知る。迷った末、青森の方に行くことに。
事情がわからないので、弘前から電車で青森へ。
すでに8時過ぎだったけどまだまだ人がいっぱい。山車もどんどんやってきます。


DSCN6519.jpg


イメージ通りの勇壮な絵柄のねぶた。余談ですが、青森のは「ねぶた」で、弘前のは「ねぷた」なんですね。


DSCN6524.jpg


鍾馗さんなどあらぶるキャラクターのものが多いなかで、寓話を題材にしているのか(?)動物がいっぱいのものがあった。いずれにせよ、作りの細かさ、精緻さに感心。いわゆる張りぼてなのに迫力あるんだな~。


その後、帰途につき、友人がFBで紹介していた伊豆沼へ。
蓮好きとしては見逃せないです。
湖一面、蓮の花です。さながら極楽浄土。お釈迦様が現れそうです。


DSCN6556.jpg


こんな風に、湖面に水路が出来ていて、船が進んでいきます。自分の顔より高いところに蓮が咲き乱れています。しかも見渡す限り、です。
これでも、こちらは東北道から近い「内沼」。伊豆沼よりも全然小さい。それでも十分過ぎるくらい咲いています。ありがたや、ありがたや。


DSCN6565.jpg


平日だだったこともあり、船は貸し切り状態。そのせいか、動画サイトなどで紹介されているものより、ゆっくり走ってくれました。あ、それとも伊豆沼は広いからスピードアップ?
いずれにせよ、ゆったりと進んでくれるのですが、止まったのは一度だけ。ゆっくり写真を撮るのは難しいです。
ゆっくり撮りたいなら、やはり行田の方がいいですね。
ここでは「蓮に包まれる感覚」を楽しんだ方がいいです。


時間が許せば、被災地も訪れたかったのですが、地図を見ると東北道から、予想以上に距離があり、さらに海岸方面に向かう専用道路は渋滞中。お邪魔してもいけないので、残念ながら行けませんでした。


帰りは、金曜日ということもあり、都内も渋滞。
都心を抜けると時間がかかりそうだったので、外環道へ。


DSCN6595.jpg


大積乱雲地帯、練馬付近を通ったら、すごい雲がいっぱい。さながら雲の博覧会のよう。
もちろん大きな積乱雲も見かけました。
ワタシは運転していなかったので、写真撮りましたが、やはり車窓越しではなかなかベストショットとはいきませんでした。残念!


そんなこんなで、金曜日、20時くらいに富士宮に戻ってきました。
途中、大気の状態が不安定だったようで、急な雷雨も多かったけど、なんとか無事戻ってきて、ひと安心。
さすがに疲れました~(^_^;
[2011/08/06 22:57] | おでかけ | トラックバック(0) | コメント(6)
ヤマヲ ノボル ウサギ ノ…


ナニシテ 暮ラソウカ

プロフィール

CoGG

Author:CoGG
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR